相模原の鍼灸・整体 上番田鍼灸院です。#2

2019/11/22 ブログ
logo

本日はギックリ腰の患者さんが来院されました。

入口を開けて来た時点で辛そうに靴を脱いでいたので、相当な痛め方をされたように感じました。問診票を書いていただく際にはコルセットを巻いているのが見えたため、椅子に座れるか確認をとったところ大丈夫との事。話を伺いながら問診していくと、痛めて3日目で当初より痛みは引いてきているし、炎症も強くないよう。更に動きや痛みの箇所、神経症状なども調べて、今回はアイシングをせずに鍼による治療を行いました。

施術が終わると、痛みが無くなったというご本人からの嬉しい言葉をいただき、一安心です。とは言え、身体の状態はまた腰を痛めてもおかしくない程の硬さがあるので、ストレッチをすすめました。

 

腰を痛める方は、お尻や下肢の後ろ側の筋肉が硬い事が多いようです。なので、普段からその箇所の筋肉を硬くならない様にしておくと、慢性、急性の腰痛の予防となる事を伝えています。

ストレッチをする際は、文献によって様々ですが、当院では伸ばす箇所は30秒・反動をつけずに息を吐きながら伸ばしていく事をすすめています。

寒さにより筋肉が縮こまると、トラブルは発生しやすくなります。お風呂上がりの温かい状態でゆっくりとストレッチ出来れば睡眠の質も向上できるのでやってみてはいかがでしょうか。皆さんお大事に。